THREELIGHT RECRUIT 2021

INTERVIEW 03

I.MASASHI

営業本部副部長/企画営業 
1996年入社

入社から20年が過ぎた今も、
まだまだこの会社で
挑戦したいことがある

「できない」ではなく
「できる方法」を考える

INTERVIEW気がつけば、入社から20年以上過ぎていました。私がこれほど長くこの仕事を続けてこられた理由は、自分たちのアイデアを活かして世の中にインパクトを与えられるから。それによって、クライアントのビジネスに貢献できるのが大きなやりがいです。しかも当社の場合、クライアントの業界は多岐にわたるうえ、プロモーション手法もさまざま。商品や店舗販促にまつわる制作物を手掛けたり、店頭に並ぶ商品開発に携わることもあります。イベントなどでは販売員としてお手伝いもさせていただいたこともありました。

営業を行ううえで私が心掛けているのは、お客様に「できないとは言わない」こと。どんなときでも、「できない」ではなく「できる方法」を考え、提案するようにしています。確かに、スケジュールや予算など、条件が厳しい案件は少なくありません。ですが、できる方法を考え、お客様の期待を超えることが、プロの証であると考えています。

お客様の期待に応えるためには、まずお客様を良く知ること。その上で、なぜ当社に依頼をしていただけているのか、何を求められているのか。当社は取り扱う媒体も幅広く、紙やノベルティー、Web・映像制作、イベントなど、その中から要望に合った最善の提案を行います。一業者としてではなく、お客様のパートナーとして信頼をいただけるように日々心掛けています。

INTERVIEW

キャリアを重ねるごとに広がる活躍の舞台

INTERVIEW営業本部副部長を任されている今は、自分のクライアント案件のほか、30名ほどいる部員のマネジメントにも携わっています。また、当社では営業が極力お客様との打ち合わせなどに時間を割けるよう、制作の進行管理や社内処理などをサポートするアシスタントグループを組織しています。その部門の管理を行うことも、私の仕事のひとつです。その他、制作物の品質管理や当社をサポートいただく協力会社の情報管理など、キャリアを重ねるごとに、幅広く役割を任されるようになりました。

営業として社内外の方々と調整を行い、管理職として職場環境の整備、部下の育成などの経験は自分の結果だけを追いかけていた頃よりも、やりがいが大きくなりました。 マネジメントで大切にしているのは、部下の主体性を尊重すること。やりたいことをできる環境をつくり、積極的にチャンスを与えるようにしています。それこそが、みんなのモチベーションを高める方法かと。楽しみながら仕事に打ち込むことができるのが一番ですよね。

当社は30年以上培った豊富なノウハウと実績があり、自社で印刷工場や撮影スタジオを運営しています。そういった強みを活かして、スリーライトらしいモノづくりができないかを日々考えています。たくさんの人々の目に触れ、大きな話題となるような技術や商品などを当社から発信していきたい。入社から20年が過ぎた今も、まだまだこの会社で挑戦したいことがたくさんあります。

INTERVIEW

INTERVIEW

期待を超えるアイデアが生まれる
職場の一体感

INTERVIEWスリーライトを漢字一文字で表現するなら「和」です。一人のアイデアだけでは、限られたものしか生まれません。同じ目標に向かって一丸となって取り組める組織だからこそ、お客様の期待を超える提案ができるのだと思います。また、営業の仲間やクリエイティブ部門と切磋琢磨できる環境は、一人ひとりの成長をしっかり後押ししてくれます。

営業はたくさんの人と接する仕事です。ですから、コミュニケーションスキルは必要不可欠。制作会社としての立ち位置は、作り手とクライアントを繋ぐ要として営業がいます。お客様の要望を正確に把握して現場とミーティングを重ね、カタチにしていく。

真剣に取り組むからこそ、時には現場とぶつかることもありますが、そこから生まれるものは自信を持ってお客様に提案できます。常にポジティブに、いろんな「もの」や「コト」に興味をもち、新しいことを吸収していける人。そんな方が活躍していける職場だと思います。

INTERVIEW

Message

当社は、自分がやりたいことを実現していける会社です。仕事なので最初は言われたことを的確にこなしてスキルを磨いていく必要があるでしょう。ですがそのうえで、やりたいことを仕事に結びつけ、現実にしていける風土が根づいています。スリーライトというフィールドで、ぜひ自分の理想をカタチにしてください。

CROSS TALK

CROSS TALK 人気アパレルブランドの広告制作の舞台裏

人気アパレルブランドの広告制作に携わる、3職種のメンバーを直撃。プロモーションの舞台裏について語ってもらいました。企画営業の醍醐味のほか、他職種との連携の重要度などがよくわかります!

MORE